新家工業株式会社新家工業株式会社

ステンレス・チタンの新家工業は、伝統に培われたロールフォーミング技術を駆使して、時代のニーズに合わせた多種多様な形状の鋼管・型鋼をお届けしています。

お問い合わせ


FPD(ガラス)搬送シャフト

パイプの造管からシャフトの加工までを一貫製作

新家工業では、自社設備にてパイプの造管からシャフトの加工まで一貫して製作が可能です。
(アラヤのステンレスパイプを使用し、中空シャフトに加工しております。)

長尺搬送シャフトにおいては、中空による軽量化で自重たわみ量の低減を実現します。
また、シャフト重量の軽量化は、駆動用モーター等の省エネとなり消費電力量の低減が期待できます。

表面仕上げは、センタレス仕上げ、電解研磨仕上げ、ブラスト仕上げ等がお選びいただけます。
特にセンタレス研削仕上げは、真円度、円筒度、真直度のよい製品の供給が可能です。


概要略図

搬送シャフト概要略図

材質/標準仕様

材質
■パイプ
SUS304、SUS316、STKM、アルミ 他
■金具
SUS304、SUS316、SUS303、SUM
黄銅、アルミ 他
標準仕様
 外径:Φ10~Φ50(各サイズ製造可能です)
 板厚:1.0t~3.0t
 長さ:100~4,000
 粗度:粗度:Ra0.4~1.6

表面処理

 センタレス研磨
 光輝焼鈍
 無電解ニッケルメッキ
 硬質クロームメッキ
 電解研磨
 ショットブラスト
 円筒研磨 等


製作工程


 造   管 : アラヤのロールフォーミング技術を用いて、パイプを自社生産しています。
          搬送シャフト、センタレスパイプの材料となる、外径・内径寸法の安定した専用パイプを製作できます。
    
 切   断 : メタルソー、NC旋盤等で所定の寸法にパイプを切断します。
    
 圧   入 : インロー加工を施したパイプ端部に軸部の金具を圧入、接着、溶接等で接合します。
    
 センタレス研削 : 砥石による研削で、真円度、円筒度のよいパイプシャフトになります。
             100mm~4000mmまで加工可能です。
    
 フレ取り、梱包 : フレ取りをして、パイプシャフトの曲り矯正を行ないます。
             検査後、梱包しお客様のもとへお届けします。

 
搬送シャフトができるまで



お問い合わせはメールまたは
TEL:03-5646-1081 FAX:03-5646-1220 東京営業所
TEL:06-6472-1465 FAX:06-6472-0665 開発営業課 岸田
までお願いします。

▲ページの先頭へ